【2019年】 船橋三番瀬で潮干狩りを楽しもう!【行き方・持ち物・料金】

船橋三番瀬に、家族4人で潮干狩りに行ってきました。

本記事では、船橋三番瀬の潮干狩り開催期間や料金、持っていくと便利なものなどを紹介しているので、これから潮干狩りをしようとしてる人は参考にしてみてください。

2019年 船橋三番瀬 潮干狩りの開催期間と入園料

2019年 開催期間

2019年は4月18(木)~6月9日(日)までとなっています。

荒天などで開催していない日もあるので、当日の天気を見て不安な場合は問い合わせた方が確実です。

お問い合わせ:047-435-0828(9時~17時)

利用料金

潮干狩り(有料エリア)大人(中学生以上):430円
子ども(4才以上) :210円

あさりの持ち帰りは重量により別途必要
駐車場普通車:500円
大型車:2,160円(要予約)

潮干狩り開催時は、普通車1,000台分
貸し熊手200円(返却時に100円返金)

ネットの手前までは無料で潮干狩りが楽しめるエリアになってます。

ただ、無料エリアは割と取り尽くされてる感じがしますね。

子どもをちょこっと遊ばせる程度なら無料エリアでも楽しめますが、がっつり潮干狩りを楽しみたい人は有料エリアがおすすめですよ。

ちなみに、有料エリアを正面に見て左側の無料エリアには『ホンビノス貝』がたくさん生息してます。

網焼きにしても酒蒸しにしても美味しいですよ!

駐車場の混雑は不可避。路駐はダメ絶対!

実は4年ぐらい前にも三番瀬の潮干狩りに行ってます。

そのときはまだ下の娘は生まれてなかったな。

ぼくら家族と、妻の姉家族で行ったのですが、結果的にぼくだけ車待機することに。

あのときはGWの日曜日に行ったんだけど、駐車場が混みすぎて停められませんでした。

日曜、祝日に行く場合は開場時間の2時間半ぐらい前に到着することを目安に出発した方がよさそうです。

平日の天気が微妙な日なら9時半ぐらいに着いても駐車場は空いてます。

https://taiyounotabi.com/wp-content/uploads/2019/08/taiyou-logo.jpgたいよう

路駐は絶対にやめましょう。毎年GWは路駐の車でひどいことになってるけど、ほぼすべての車が駐禁切られてます。

三番瀬に着いたらまずは場所取り

三番瀬に着いたらまずは場所取り

手前に見えるように、それぞれテントやブルーシートなどで場所取りしてます。

最初にこれをやっておかないと荷物の置き場所や休憩に困ります。

我が家はブルーシートしかもっていかなかったけど、この時期になると割と日差しが強めなので簡易テントがあった方がいいかもですね。

売店には食べ物、お酒が割と品ぞろえ豊富に用意されてる

売店には食べ物、お酒が割と品ぞろえ豊富に用意されてる

潮干狩り会場の手前に売店があるので、お昼ご飯の事前準備は必要なさそうです。

ちなみに貸し熊手はここの並びにあります。オープンは10:30~。

ただ、売店は値段がそれなりにするので、お出かけ費用を安く済ませたかったらお弁当を持参するなり工夫した方がいいかもしれないですね。

ケバブ丼

三番瀬 ケバブ

ぼくは「ケバブ丼」を食べたけどおいしかったですよ!値段は600円でお腹いっぱいになりました。

ほんのり酸味が効いたタレのおかげで、暑い日だったけどお肉を食べる箸が進みました。

パパには嬉しいハイボール

三番瀬 お酒

妻の配慮でハイボールも!

妻はケバブ、息子は焼きおにぎり、娘はポテトを食べていました。

どれもちょうどいい大きさでよかったです。

いざ、潮干狩りへ!

いざ、潮干狩りへ!

生憎の天気ではありましたが、平日にも関わらずたくさんの人が潮干狩りに夢中になっていました。

いつになく真剣な子どもたち。なぜか娘の周りにアサリがたくさんいました。

2人とも楽しそうに掘っていました。

腰と膝に負担がかかる

やってみて思ったのが、ちょっとしたイスみたいなものがあったらもっと楽にできるかなと。

中腰の姿勢でずっとやってたのですが、長時間やってると膝や腰が痛くなってくるんですよね。

割れた貝殻対策は必須

割れた貝殻がたくさん落ちてるので、子どもが足を切らないように注意したいところ。

うちは子どもたちに長靴を履かせましたが、マリンシューズの方がよさそうですね。

ケガはしなかったけど、息子の長靴に貝殻の破片が入っていたので、足に密着するマリンシューズの方が安全かなと感じました。

三番瀬でとれるアサリは粒が大きめ。いくらで買える?

三番瀬でとれるアサリは粒が大きめ。いくらで買える?

なかなか大粒のアサリがたくさんとれました!

総重量なんと2kg!家族全員が食べるには十分すぎる量のアサリがとれました。

持って帰ってる間に砂抜きするために、バケツに海水を入れて持って帰ります。

アサリを入れる青いネットは入口で無料で貰えますよ。

https://taiyounotabi.com/wp-content/uploads/2019/08/taiyou-logo.jpgたいよう

自分で採ったアサリは「80g/100円」で購入できます。採りすぎたと思っても、計量時に調整してくれるからガンガン採りましょう!

三番瀬海浜公園は足洗い場とトイレ完備

三番瀬海浜公園は足洗い場とトイレ完備

ちょうどトイレの裏側に足洗い場があります。

トイレは水洗ですが和式です。そしてあんまりキレイではありません。

用を足すときはそれなりの覚悟でいきましょう。

足洗い場は混雑するからタイミング見て

足洗い場の水はかなり冷たいので、洗ったあとは体が冷えます。

体の熱を逃がさないし着替えにも便利なタオルポンチョがおすすめ。

冷たいのが苦手な人はペットボトルに水を入れて自宅から持っていくと、潮干狩りを楽しんでる間に温くなって良い感じですよ。

我が家も準備はしてたけど使わずに帰ってきました。もう少し寒かったら足洗い場は使わなかったかな。

三番瀬は安心して潮干狩りが楽しめるから家族のレジャーにちょうどいい

久しぶりにお出かけした我が家。みんな楽しんでくれたかな?

個人的には昼間からお酒も飲めたしアサリもとれたし、海の空気も感じられたから大満足!

子どもたちが普段はできない泥遊びを存分に楽しんでる姿もいい思い出です。

沖の限界点にネットが張ってあって、監視員がしっかり見守ってくれてるから子どもたちも安心して遊べるところが三番瀬はいいですね。

潮干狩りに持って行ったもの、持って行った方がよかったものリスト

持っていった物 持っていった方がいい物
タオルポンチョ(子どもの人数分) 子ども用のマリンシューズ
タオル(多めに) 蓋付きのバケツ(砂抜き用)
子ども用の潮干狩りセット 簡易テント
ビニール袋(多めに) 折りたたみの椅子
レジャーシート  
子ども用の帽子  
日焼け止め  
水道水(2.5リットル分)  
各自着替え  

ふなばし三番瀬海浜公園への行き方

住所千葉県船橋市潮見町40番
電話047-435-0828
公式サイトhttps://www.sambanze.jp/

最寄りインター:京葉道「船橋」、湾岸線「谷津船橋」で降りると10分程度でふなばし三番瀬海浜公園に到着。

船橋三番瀬海浜公園は、都心から一番近い場所で潮干狩りができる場所です。

Googleマップで「船橋三番瀬」と入力すると出てきます。

日曜、祝日は他県から来る人もかなり多く車が混みあうので、早めの出発がおすすめです。

さいごに:アサリは酒蒸しにしておいしくいただきました

三番瀬でとってきたアサリを、酒蒸しにして食べました。

自分たちで体を動かしてとってきた食材だからおいしさも際立ちます。

ぼくが作ったアサリの酒蒸しは簡単にちゃちゃっと作れるので、レシピをまとめておきました。

【男子ごはん】料理をまったくしない人でも簡単に作れるアサリの酒蒸し【レシピ・作り方】 【男子ごはん】料理をまったくしない人でも簡単に作れるアサリの酒蒸し【レシピ・作り方】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA